古着買取に出す際のポイントについて

古着買取に出す際のポイントをお教えします。買ったけれども着ていない服がある場合、またクローゼットでずっと眠っている服は早めに出しちゃいましょう。年に1回から2回程度の服であれば、無くても構わないので買取に出す事です。また、季節を考えて出すようにしましょう。シーズン前に出す事で高価買取をしてくれる可能性があります。春物の場合は2月から5月、夏物の場合6月から7月、秋物の場合であれば8月から10月に出すのがおすすめです。また、冬物は11月から1月がおすすめです。それから古着買取に出す前には洗濯をしておきましょう。押入れやクローゼットに入ったままのものを出すよりも、洗濯をして出した方が臭いも無く査定アップが期待できるからです。又、クリーニングに出したものは、タグが付いたまま持ちこみする方が買取価格もアップします。それからタグが付いたものはそのままで、又付属品がある場合には一緒に買取をしてもう事です。

© 2016 Revive inc.